芝生の力をまちの健康回復に 
特定非営利活動法人 グラスパーキング 「駐車場芝生化」 技術協会
Grass -Pavement Technology Association Kobe
   ≫駐車場芝生化技術情報    ≫English
HOME HOME HOME HOME 定款 入会案内 お問い合わせ
 設立の経緯
 駐車場芝生化は「兵庫県ヒートアイランド対策推進計画」の主要課題と位置づけられ、平成17年から22年までの5年間、その技術確立のための2つの検証実験が産官学協働で実施された。
実証実験−1 実証実験−2
設置条件 アスファルト舗装上 路盤上
時期 平成17年6月〜 平成19年4月〜
場所 兵庫県福祉センター駐車場 県庁南駐車場
区画数 36区画と通路 32区画
参画企業数 40社 36社
 「実証実験−1」からは、コンクリート上に設置された多様な芝生化駐車場区画を比較調査し、設計・施工に関わる技術情報(芝草の種類・土壌構造等の違いによる芝生の経時的変化、土質・土性と芝生根系の発達、雑草・病害の発生と芝生品質・構造等)および芝生の温熱環境への影響など駐車場芝生化技術に関する多くの基礎データが得られた(→「技術資料」)。「実証実験−2」は、補修・更新に関わる検証試験は補修と維持管理についての知見を得る目的で行われたものである。
 本プロジェクトは、平成22年3月に「グラスパーキング普及ガイドライン(案)」の作成をもって終了されたが、得られた多くの知見の実際の活用は今後の課題として残された。
そこで、これらの成果を引き継ぐものとして、持続可能な駐車場芝生化の意義と技術の普及ならびに技術のさらなる発展を追求する集団として、関係者有志で本協会を設立した。
  兵庫県における歩み
平成17年度 「兵庫県グラスパーキング実証実験」参画企業の募集
「兵庫県グラスパーキング(芝生化駐車場)推進協議会」の発足
「兵庫県グラスパーキング施工等調整会議」の設立
「兵庫県グラスパーキング推進事業」実験区整備・検証開始
平成18年度 「兵庫県グラスパーキング普及推進協議会」の発足
「ひょうごGPフォーラム」の開設
「県民まちなみ緑化事業」芝生化駐車場補助事業の開始
「兵庫県グラスパーキング推進事業」の終了
「兵庫県グラスパーキング施工等調整会議」の解散
平成19年度 グラスパーキング「兵庫モデル創造事業」の開始
「兵庫モデル創造事業」施工等調整会議の設立と実証試験区の整備
グラスパーキング「兵庫モデル創造事業」維持・補修・更新技術検証の開始
平成20年度 ひょうご「グラスパーキング普及ガイドライン」第1次案の作成
平成21年度 ひょうご「グラスパーキング普及ガイドライン」の公表
グラスパーキング「兵庫モデル創造事業」の終了
「ひょうごGPフォーラム」の解散
「兵庫県グラスパーキング普及推進協議会」の解散
平成22年度 「ひょうごグラスパーキング技術協会」の設立
平成24年度 「ひょうごグラスパーキング技術協会」の解散
特定非営利活動法人「グラスパーキング『駐車場芝生化』技術協会」の設立
Copyright(C)Turf-Parking Technology Association, Hyogo. All Right Reserved.